安眠枕通販

安眠枕通販おすすめは六角脳枕

 

不眠症の枕には安眠脳枕がオススメ

不眠症を解消するためにサプリメントを使っていましたが、
寝具の枕も変えてみることにしました。

 

 

今、安眠枕の通販で人気なのが、六角脳枕です。



 

パソコンを使うデスクワークに転職してから、肩こりに悩まされています。肩だけではなく首や背中など上半身が全部凝り固まっている感じで、夜もすっきり眠れなくなってしまいました。

 

そんな時に、肩こり解消枕としておすすめされたのが六角脳枕です。六角脳枕は寝返りをうった時に頭や肩だけが動き、常に最適な高さを保ってくれます。そのため、通常の枕でかかっていた首や肩への緊張がかからなくなり、肩こりにいいというわけです。

 

そして、通常は枕をあおむけ寝で高さを合わせていましたが、横向きで眠る人にとっては結局高さが合いにくいという事がありました。この枕は、そうした心配もないので、横向き寝枕としても最適です。

 

この枕を使いはじめる前は、枕だけでそこまで変わるものだろうかと思っていました。私もさまざまな枕を試してきましたが、今までそこまで大きく効果が出る枕に出会えたことがなかったのです。この枕についても対して期待はしていなかったのですが、口コミの評価が凄く高かったのと、テレビで紹介されたり有名人が使っていたりしたので、ちょっと興味を持ったという感じでした。

 

使ってみた感想としては、広告に偽りなしという感じです。本当に起きた時のすっきり感が全然違い、肩や背中、腰なども全く痛くありませんでした。肩と首が特に違いましたね。すごく楽で、身体が軽くなったような感覚がしました。

 

あと、枕が少しひんやりするのも寝やすいと思いました。冬場でも枕に熱がこもってしまって気持ち悪かったので、このくらいに冷やっとするほうが気持ちよく寝やすいです。

 

今ではすっかり、この枕が手放せなくなってしまいました。旅行に行く時にも常に荷物に入れて持ち歩くようにしています。少し荷物になりますが、安眠や肩こりのことを考えると、変えられません。枕が変わると眠れないとよくいいますが、本当に枕一つで睡眠に大きな影響があるものだなあと思いました。私も今では、この六角脳枕から別の枕になったら眠れないと思います。ことわざ通りですね。

 

 

 

 

奇妙な六角形の形をした安眠枕なのですが、その形状が安眠に繋がるというのです。
枕の高さは重要なものですが、それだけが重要なのではありません。

 

人は仰向けで枕の高さを決めても、寝返りを打ったりして、眠っている間に体勢がかわって、枕の高さが合わなくなってしまうことがあるのです。
そんなときに、六角脳枕はその凹凸で、寝返りにもちょうどいい高さをキープさせて、安らかな眠りを続けさせることができるのです。

 

六角脳枕は暑くても寒くても同じ感覚を与える低反発マイクロウェーブ素材を使っています。
これで、通気性がよく、肌触りもいいのです。それに、気温の変化に強く、枕の高さが調節しやすいのです。
寝返り時に首への負担がすくなくなっていて、日本人の体格に合うように作られた日本製の枕です。

 

今、通販ではこの安眠枕、六角脳枕が大変な人気です。
低反発マイクロウェーブ素材は温度の変化に強いので、寒い冬でも固くなったりしないので、心地よい眠りを得ることができます。

 

不眠症で悩んでいる方には、使ってみる価値がある枕ではないでしょうか。
六角形をした不思議な形の枕ですが、使っている人の声では、安定して眠れるようになったとか、とてもリラックスして眠ることができるようになったとか、朝までぐっすり眠れるようになった、というようなことがあります。

 

六角脳枕ならではのW凹凸の形状が不思議と体にフィットして、よく眠れるようになるのです。
寝付きが悪いのは眠りに入る前後の体の温度の変化にあったのです。
昔から眠るときには頭寒足熱といって、頭の部分はひんやりしていたほうが寝付きがよく、安眠できるのです。

 

そのためにも、六角脳枕のようにWの形をしていると、頭の熱を逃がすところがあって、頭がひんやりとして寝心地がとてもいいのです。

 

何故六角形をしているのかというと、人間の細胞はすべて六角形の形をしているのです。ですから、六角脳枕は人体にマッチした枕という意味で、六角形をしています。

 




息苦しい感じが無くなった、
起きる時にもなんかスッキリした気持ちで目覚めます。

 

サプリメントを飲んで放置してれば不眠症が治りはじめましたが、
もっと積極的に予防して置こうと思います。
かなり効果があって、プレゼントにも良い枕らしいので、
不眠症のツボを押し合う関係の主人にも買ってあげました!
完治はまだしていませんが、効果は上々ですよ。
あと、夏場にクーラーをつけっぱなしにしていたのも良くなかったみたい。

 

本に書いてあったのですが、
眠れないことを気にしないといいらしいです。
でも、眠れないものは眠れませんよね。
不眠症は高校生から高齢者まで、困っている人が多い症状です。
サプリメントはすぐになくなってしまいますが、
枕は何年も使えるので、まずは枕から試してみてもいいかも!